逆潮流制御とメーター | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

逆潮流制御とメーター

逆潮流制御とメーター

ソ ー ラー エ ッ ジ ス マ ート エ ネ ル ギ ー マネ ー ジ メ ン ト ソリ ュ ー シ ョ ン は、ソ ー ラ ー エ ッ ジパ ワ ー コ ン デ ィシ ョ ナ の フ ァ ーム ウ ェ ア に 統 合さ れ た 逆 潮 流 制御オ プ ショ ン を 有 し 、P V に よ る 発電 量 を 負 荷 に あわ せ て 動 的 に 調整 し ま す 。こ れ によ り 、負 荷 が 高 いと き は 自 家 消 費用 に よ り 多 く の電 力 を 使 用 す るこ と が で き 、負 荷が 低 い と き に も逆 潮 流 制御 を 維持できます。

Export Limitation

逆潮流制御の特長

  • 価格競争力のある系統制御機器
  • 系統による制限を設定可能
  • より大きなシステムの設置を可能とし、自家消費量を増やすことができます
  • より速い応答時間 - 急峻な負荷の変化に追従 (<2秒)
  • フェールセーフ機能により系統を保護
Export Limitation Benefits Desktop image ROW

ソーラーエッジのパワーコンディショナは系統との連係ポイントもしくは消費ポイントに設置されたメータを読むことができる

下記のメーターが使用可能です:

  • ソーラーエッジ製RS 485接続メーターをパワーコンディショナ内のターミナルに接続するだけ
Diagram Japan

逆潮流の動的制御

  • 工場の発電、負荷に関するモニタリング画面
    休日や昼休みを含む負荷変動に追随し、逆潮流を防ぎつつ自家消費量を最大化
  • システム所有者は、消費行動を変えることで電気代を削減できます
Export Limitation Graphs Japanese