三相パワーコンディショナ シナジーテクノロジー | SolarEdge
Open mobile menu
Close mobile menu

三相パワーコンディショナ シナジーテクノロジー

ソーラーエッジは製品ラインナップを拡大し、大容量でかつ高い施工性をを兼ね備えた最大100kWの、シナジー技術を搭載した3相パワーコンディショナを発売いたしました。このパワーコンディショナは、小型で軽量で持ち運びが容易な第一および第二ユニットからなり、最小の設置面積でで取り付けられ、施工者1人または2人で設置が可能です。

大型で重く設置が困難な大容量パワーコンディショナとは異なり、設置にクレーンや特殊工具は必要ありません。また、小型のパワーコンディショナを複数設置する場合と比較し、ソーラーエッジの大容量パワーコンディショナはセットアップ時間とコストが削減されます。

この新世代のソーラーエッジ3相パワーコンディショナは、低圧50kW、高圧用100kWがあります。  

その他のハイライト:

  • 各ユニットの独立した動作により、容易な保守と高いシステム稼働時間を実現
  • オプションのWCDMAプラグインを含む、Ethernetまたはワイヤレス通信によるソーラーエッジモニタリング・プラットフォームへの接続
  • 小さい設置面積:壁/レールへの取付け、またはモジュールの下に水平に取付けが可能(傾斜10°)
  • 厳しい設置環境に対応
  • 内蔵RS485サージ保護デバイス・プラグインにより電気的サージからRS485トランシーバを保護
  • DC安全スイッチとオプションのサージ保護とDCヒューズを備えたDC安全ユニットを内蔵しているため、外部DCアイソレータが不要です
  • ダブルRS485プラグイン内蔵
     
関連文書