ソーラーエッジが対話型バーチャル太陽光展示会を計画 | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

ソーラーエッジが対話型バーチャル太陽光展示会を計画

イスラエル、ヘルツリーヤ(2020年4月8日)- スマートエネルギー技術の世界的リーダーである SolarEdge Technologies, Inc. (「SolarEdge」)(NASDAQ:SEDG)

は、2020年6月15日の週に対話型バーチャル太陽光展示会を計画していることを本日発表しました。多くの太陽光に関する展示会が中止されたことを踏まえ、ソーラーエッジは、太陽光発電業界の皆様がソーシャル・ディスタンスを保ちながら、最新のスマートエネルギーイノベーションをご覧になり、最新の業界動向について学べるバーチャル展示会を計画しています。

2日間のオンライン太陽光展示会では、バーチャルブースで最新の産業用および住宅用スマートエネルギーソリューションを発表します。また、専門家と経営陣のチームとの個別のミーティングや本社からのオンラインラボツアー、研修セッションとソートリーダーシッププレゼンテーションの両方を提供します。設置業者の方々や太陽光発電業界の専門家の方々にソーラーエッジブースですべてを体験いただける機会となります。

ソーラーエッジのマーケティング・製品戦略担当VPのリオール・ハンデルスマンは次のように述べています。
「ソーラーエッジは、技術的課題を克服するか、現在の状況下で太陽光発電業界を前進させるか、障害に打ち勝つための創造的なソリューションを常に探しており、この困難な時期にも太陽光発電業界が集結できる素晴らしい機会を確保するため、リーダーシップを取ることを決めました。回復していくプロセスの一環として、世界は、再生可能なエネルギーに基づく、より強靭なエネルギーネットワークを構築する必要性が高まっていることをよりよく理解していくと信じています。この革新的な対話型太陽光展示会を提供することで、設置業者の方々がこの新しい未来に備え、ご自身のビジネスを前進させる手助けをしたいと考えています。」

ソーラーエッジは、業界内パートナーとのコラボレーションに関心を持ち、コラボレーションの機会を積極的に追求しております。情報をご希望の方、またはアーリーバード登録に関心がある場合は、リンク solared.ge/virtual-show をご覧ください。

ソーラーエッジについて:

ソーラーエッジは、スマートエネルギー技術のグローバルリーダーです。
世界クラスの技術的能力とたゆまざるイノベーションへの集中により、われわれの生活にエネルギーを与え未来の進歩をもたらすスマートエネルギーソリューションを創り出します。
ソーラーエッジは、太陽光発電(PV)システムにおける電力の取出しや管理方法を変革したインテリジェントなパワーコンディショナソリューションを開発しました。DC最適化パワーコンディショナソリューションは、太陽光発電システムのコストを削減し、発電量を最大限に引き出します。
さらにスマートエネルギーを推進し、太陽光発電、蓄電池、EV充電器、バッテリー、UPS、EVパワートレーンやグリッドサービスソリューションなど、幅広くエネルギー市場に対応していきます。
詳細については、solaredge.com/ja をご参照ください。

Press Contact
SolarEdge Technologies
Jessica Fishman, Public and Media Relations Director