ソーラーエッジがJET認証の取得で日本市場での活動を強化 | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

ソーラーエッジがJET認証の取得で日本市場での活動を強化

神奈川県横浜市、(令和2年1月*日)  スマートエネルギーのグローバルリーダーであるソーラーエッジテクノロジー (以下「ソーラーエッジ」という) (NASDAQ:SEDG)は、多くの受賞歴のあるHD-Waveテクノロジー搭載単相パワーコンディショナがJET(一般財団法人電気安全環境研究所)の認証を取得したことを発表いたします。日本市場の要求を満たすよう特別に設計されており、低圧産業用および住宅用案件の両方に利用可能です。複数台連系と無効電力発振抑制のための新しい単独運転防止機能に対応した5年間のJET認証を取得しました。

日本市場への長期的な取り組みとして、ソーラーエッジは、JEC9701およびJET認証試験方法に基づき、ソーラーエッジパワーコンディショナの系統連系保護機能を評価する技術評価センターを横浜に開設しました。

今回、JET認証を取得したHD-Waveテクノロジー搭載の5.5kW単相パワーコンディショナは、高出力化と記録的な99%の加重効率を実現しており、競争力のある小型サイズと軽さで総重量はわずか12.3kgです。このパワーコンディショナの力率は0.95で、最大200%までの過積載をサポートし発電量を向上させ、ソーラーエッジの内蔵SafeDC™により安全性を高めます。標準保証は10年で、20年までの延長保証が可能です。また、25年間無料のモジュールレベルモニタリングによるリモートトラブルシューティングを提供し、O&Mコストの削減に寄与します。

日本とオーストラリア担当の副社長兼ジェネラル・マネージャー、ダニエル・フーバーは、次のように述べています。「ソーラーエッジは日本の太陽光発電市場での実績拡大に注力し、革新的で安全なPVソリューションを導入することで太陽エネルギーへの転換を支援します。
この取り組みの一環として、HD-Waveテクノロジーを搭載したJET認証パワーコンディショナを日本の太陽光発電市場にお届けすることができ、喜ばしく思います。」


JET認証パワーコンディショナに関する情報は、下記よりご確認いただけます。https://www.solaredge.com/ja/solutions/residential

ソーラーエッジは2月26日~28日に開催される国際太陽光発電展PVEXPO東京に出展いたします。
JET認証のパワーコンディショナも展示予定です。ぜひブース番号:(S3-6 南1ホール)までお越しください。
住宅用および低圧産業用パワーコンディショナについてもっと知りたい方、商談をご希望の方は下記までお問い合わせください。

ソーラーエッジテクノロジージャパン
電話番号:045-345-8410 メールアドレス:Japan-info@solaredge.com

ソーラーエッジについて:

ソーラーエッジは、スマートエネルギー技術のグローバルリーダーとして、世界レベルの技術的能力とたゆまざるイノベーションへの集中により、我々の生活にエネルギーを与え未来の進歩をもたらすスマートエネルギーソリューションを創り出します。
ソーラーエッジは、太陽光発電(PV)システムにおける電力の取出しや管理方法を変革したインテリジェントなパワーコンディショナソリューションを開発しました。DC最適化パワーコンディショナソリューションは、太陽光発電システムのコストを削減し、発電量を最大限に引き出します。
さらにスマートエネルギーを推進し、太陽光発電、蓄電池、EV充電器、バッテリー、UPS、EVパワートレインやグリッドサービスソリューションなど、幅広くエネルギー市場に対応していきます。
詳細については、solaredge.com/jaをご参照ください。

Press Contact
SolarEdge Technologies
Jessica Fishman, Public and Media Relations Director