三相パワーコンディショナJPIシリーズ | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

三相パワーコンディショナJPIシリーズ


最先端の太陽光発電用パワーコンディショナ

ソーラーエッジの産業用製品は、高効率で市場実績のあるパワーコンディショナであり、野立て設置、屋根上設置、ソーラーシェアリング、水上など幅広い太陽光発電市場での応用に適しています。

  • 優れた発電量と高い信頼性
  • 固定ストリング電圧は、太陽電池ストリングの長さや環境条件に関係なく、最適なDC-AC変換を実現します。
  • モジュールレベルのモニタリングにより、パフォーマンス分析、ピンポイントの障害検出、システムのトラブルシューティングが可能になります。

 

Driven by cutting-edge PV inverter topology

日本の太陽光発電市場向け特別設計

ソーラーエッジの産業用パワーコンディショナは、常に進化を続けています。低圧、高圧、特別高圧の各アプリケーションに最適なこれらのパワーコンディショナには、設計、設置、運用・保守、系統のサポートなどに対し、多くの改良がなされています。

施工者は、同クラスの他の製品よりも25%軽量化されたパワーコンディショナを使用して簡単に設置できるようになり、システム所有者は、以前よりもはるかに大きな過積載率が許容されているため、より多くの発電による恩恵を受けることができます。

内蔵されたRS485とタイプ2 の直流SPD、オプションのタイプ2交流SPDにより、落雷時のパワーコンディショナを最大限保護致します。

 

製品モデル: SE17.5K-JPI @210V, SE25K-JPI @380V, SE33.3K-JPI4 @420V/440V, SE33.3K-JPI8 @480V

Designed specifically for the Japanese PV market


SetApp: 手のひらでパワーコンディショナの設定を

従来のボタン操作から、モバイルアプリ「SetApp」を使ったスマートフォンでの設定に移行しました。

  • パワーコンディショナで重要なすべての情報と見やすい日本語メニューを掲載し、簡単でスピーディーな設置を実現しました。
  • 自動ファームウェアアップデートをサポートし、アップデート時間を大幅に短縮
  • サポートケースを開く/見ることができ、ソーラーエッジのナレッジベースに簡単にアクセスできます。

詳しくは 

SetApp: inverter commissioning from the palm of your hand  We’ve moved away from conventional button operation to smartphone commissioning using the SetApp mobile app:


特長

  • ソーラーエッジパワーオプティマイザー専用に設計されたパワーコンディショナ
  • 固定ストリング電圧による優れた効率と長いストリング
  • 小型・軽量で設置も簡単
  • 標準保証10年もしくは12年(20年まで延長可能)
  • 内蔵イーサネット、またはオプションのWi-Fi、携帯網接続によるモジュールレベルのモニタリング
  • 高度な安全機能 - 内蔵の直流安全機能とアーク障害回路遮断(オプション)
  • IP65で屋外および屋内設置可能


SE17.5K-JPI - SE33.3K-JPIの新機能

  • SE33.3K-JPIでは最大225%、SE25K-JPIでは最大300%の過積載率(最大直流入力75kWp)
  • 内蔵のタイプ2 直流とRS485 SPDおよびオプションのタイプ2 交流SPD
  • SetAppを使用してスマートフォンからパワーコンディショナの設定が可能
  • JEM1505 準拠
  • 三相四線スターに加え、三相三線デルタ接続をサポート
Three Phase Commercial Inverter
Off
Off