リパワリングで低圧太陽光サイトの収益拡大 | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

リパワリングで低圧太陽光サイトの収益拡大

太陽光発電サイトは、運用期間の経過とともにモジュールなどの劣化が進みます。これにより発電の損失が増加し、収益が年々減少してしまいます。ソーラーエッジのJET認証HD Waveパワーコンディショナで低圧太陽光サイトをリパワリングすると、FIT期間終了まで発電量が向上し、より高いシステム収益を得ることができます。

今日から発電量を増加させてください。パワーコンディショナの交換を保証終了まで待つことで、その間の低い発電量による機会損失が発生します。すべてのパワーコンディショナを同時に交換すると、システムのFIT期間終了までの保証が付与されます*

ウェビナーを見る クリック
 

*2020年9月の終わりまでにご購入いただき、お届けしたリパワリングサイトに適用されます。

Increase Revenue by Repowering Low-Voltage PV Sites
More Energy

より多くの発電

システム運用期間にわたる
発電量の増加

Edge続きを読む
Longer warranties

長い保証

FIT終了までの
製品保証

Edge続きを読む
Lower O&M Cost

O&Mコストの低減

モジュールレベルの
遠隔監視で
効果的なO&M

Edge続きを読む
Design Flexibility

高い設計柔軟性

リパワリングを簡単に実現

Edge続きを読む
Off
Off

ソーラーエッジのリパワリングにより予想される収益計算

お客様が現在所有するサイト情報を入力し、低圧サイトのソーラーエッジ・リパワリングにより見込まれる追加収益を簡単に算出します。
KW DC
X

サイトの設置経過年数、モジュールミスマッチ、影の条件などいくつかの要因によりさらに追加の収益が挙げられることがあります。
影の状況やサイトの条件により、ソーラーエッジの技術により7%から10%の増加収益が予想されます。
Pvsystによるシミュレーション、プロフェッショナルなコンサルティング、その他のお問い合わせは(RepowerNow@solaredge.com) にご連絡ください。 ソーラーエッジを使用し、どのように10%以上もエネルギーを増加させることができたか? ケーススタディもお読みください。