ソーラーエッジ スマートエネルギー でビジネスをスマートに | ソーラーエッジ| スマートエネルギーの世界的リーダー
Close mobile menu

ソーラーエッジ スマートエネルギー でビジネスをスマートに

太陽光発電の拡大に最適な環境

再生可能エネルギーで事業を運営するには、多くの利点があります。 電力コストの上昇、需要の増加や、断続的な停電につながる可能性のある極端な天候(ニューノーマル)を思い浮かべてください。 長期的な持続可能性の目標を達成し、地球環境を救うために、魅力的な補助金や企業の排出削減プログラムが推進されています。

パワフルで安全なスマートエネルギーソリューションを提供してくれるのは、世界No.1* のパワーコンディショナメーカーであるソーラーエッジです。

ソーラーエッジは 2006 年に設立され、太陽光発電システムにおける発電や管理の方法を変革しました。特許取得済みインテリジェント・パワーコンディショナ・ソリューションは、発電量を最大化し、モジュールからより多くのエネルギーを取り出すことで発電量を最大化し、高度な安全性とモニタリング機能を実現することで操作とメンテナンスを容易にします。

 

*収益ベースの順位、出典: IHS PV Inverter Market tracker 2015~2019年

The Perfect Climate to Go Solar
ソーラーエッジにまつわる数
By the numbers map

収益ベース世界 No.1* のパワーコンディショナメーカー

*収益ベースの順位、出典: IHS PV Inverter Market tracker 2015~2019年

世界

130 カ国以上に太陽光発電システムを販売 

世界中で約24GWの納入実績

ソーラーエッジモニタリングプラットフォームは、世界中で 万以上のサイトを常時監視中

366

件の権利化した特許

364

件の出願中特許

 パワーコンディショナの
12年保証

パワーオプティマイザの
25年保証

ソーラーエッジの太陽光発電 システムがビジネスに優れている理由
More Energy
発電量の増加

モジュールレベルのMPPT(最大出力点トラッキング)により、発電量の増加と投資収益率の向上を実現。ソーラーエッジは、モジュール間のミスマッチによる電力損失を軽減し、各モジュールからの発電量を最大化します。

Lower O&M Costs
運用・保守コストの削減

25年間無料のソーラーエッジモニタリングプラットフォームで、モジュールレベルの発電量と消費量を監視し、システムのパフォーマンスを完全に把握することができます。また、ピンポイントでの遠隔トラブルシューティングや自動アラートにより、障害の即時発見、正確なメンテナンス、迅速な対応が可能です。

Enhanced Safety
安全強化

太陽光発電システムの設置、メンテナンス時や、消火活動などの緊急時の安全機能を強化。システムに組み込まれたSafeDC™機能は、AC電源が遮断されたときにモジュールアレイ全体を安全な電圧に降圧します。また、アークフォルト検出機能により、アークを消滅させ、安全な動作環境を確保します。

Flexible Design
柔軟な設計

利用可能なスペースを最大限に活用して、より多くのモジュールを設置することができ、従来のストリングパワーコンディショナに比べて直流容量を最大25%拡大することができます。ソーラーエッジは長さの異なるストリング、複数の方向、異なる屋根面に対応できます。ストリングごとにより多くのモジュールを搭載するということは、パワーコンディショナ1台あたりのストリング数を減らし、ケーブル、接続箱、ブレーカーなどの数を減らし、BOSコストを削減することを意味します。

PV professionals
PV専門家
Developers and Investors
開発者と投資家
Business Owners
ビジネスオーナー

Off
Off